言葉(とくに日本語)

新語大賞は「ぴえん」

 驚いた。新語大賞がぜんぜん聞いたことのない言葉だったことよりも、最初に読んだオリコンニュースで「ぴえんとは何か」がいっさい書かれておらず、記事はただ新語を並べて、終了していたことだ。  いや、これ、解説するだろ!? こ […]

頭の中での、誤変換

 昨日だったか、瞬時とはいえ、不思議な経験をした。  まず、どこかの食べ物関連サイトで「とてもめずらしい」という表現とともに紹介されていた商品を見たのがきっかけだった。そこにはアルファベットでSAKEICEと書かれていた […]

母語について思う

 数日前、日本語について質問を受けた。似ている単語があったときどう使い分けるのかと。その件はそれほど手こずらなかったのだが、自分なりにその後もあれこれ考えてみた。無意識に使ってしまうことが多いが、言葉というのはつくづくお […]

外国人の姓名を日本語にする際のダブルハイフン

 名前や姓を連結して表記している外国人を日本語表記するとき、ダブルハイフンが使われることがある。ダブルハイフンとは、イコール記号に似ているもので、しばしばイコール記号で代用される。  たとえばWikipediaのダブルハ […]

70年代に、アップルダイエットというものがあった

 いまよりさらに節操のなかった、70年代の雑誌広告欄。10代後半でも読むようなコミック雑誌にも、減量関連の広告や健康食品もどきの情報は、たくさん載っていた。  わたしは年上の集団の中にいることが多く、それらの人々が読んで […]

「盗難」とは、盗まれる被害のこと

 家畜の盗難被害がつづく前橋市で、JA前橋市がパトロール実施中という幟を作成して農家に配布したという記事。この事件そのものは許せないことだが、日本農業新聞が「盗難許さん」という見出しを添えていたのが、ちょっと気になった […]

どちらも「元総理」になったら

(翌日追加編集: 菅と管を間違えていたので訂正のため編集。教えてくださった方に大感謝)  菅内閣(すがないかく)が誕生。現在からしばらくは、「現総理」の話とわかれば、日本語話者ならば菅を「すが」と読むことになるだろう。 […]

セブンイレブン、Amazonプライムの略し方

 周囲の人々やネットでの投稿を見ていると、セブンイレブンの略称はセブンのようだ。ネットで見た「セブイレ」は、実生活では一度も見聞きしたことがない。なお、わたし個人は「セブンイレブン」と呼んで、略さない。  実は以前にネッ […]

犬の名前で「ペス」があった

 わたしが子供のころ、近所の家の白っぽい犬の名前はペスだった。死んだか何かで二匹目の犬が飼われたときも、やはり白っぽい犬で、ペスだった。 (関係ないが別の家では、ブチ柄だろうとなんだろうと、猫を飼うたびに「ぶち」と名前を […]

迷惑行為をまとめて「○○ハラ」と呼ぶのも限界では

 カスハラ(客からの店員への迷惑行為)、パワハラ(職場などで上の立場からの権力乱用)、アカハラ(学内で上位の立場から研究者や学生など立場の低い人への迷惑行為)、スメハラ(迷惑になる匂いを発する?)、マタハラ(妊婦への嫌が […]