日々の暮らし

疲れているときの心理状態

 あとになって考えると、なぜあれほど不安だったのかと思うことがある。重大な用件でも軽い用件でも、そういう思考回路に陥ってしまうと抜けられない。  1週間くらい前からレンタルスペースを探していた。  あちこちのサイトを見て […]

郵便ポストに見る10連休

 郵便の出し忘れに気づいて、いったん帰宅してから最寄りの郵便ポストへ。最寄りといっても、近所の道で工事の際にひとつ減ってしまい、工事が終わっても復活しない。あれは痛い…というのは、おいといて。  年季のはいったこの郵便ポ […]

ナカノさん

 今年にはいってからInstagramやTwitterに登場した中野区のイメージキャラクタ「ナカノさん」。なかなかいい味を出している。区役所に登場するイベントがあるとかないとか、お知らせをどこかで読んだ。  表情や撮影ア […]

加齢なのか、疲労なのか

 わたしは俳優の名前がすぐに口に出せることが自慢だった。どの役者が何年ころどんな映画に出ていたというのは頭の中にうまく収納されているようで、たとえば家で映画を見ていて「この役者は見たことがある、若かったときの顔はこんな感 […]

印象的な夢

 木曜日の朝、そろそろ目覚めようというときに印象的な夢を見た。  もう少しくらいいいだろうと眠りにもどろうとしたとき、目の前に(昭和のご家庭によくあったような)薄いガラスの障子——やや模様がはいっていて透明ではないものが […]

何事も経験

 昨日、近所のホームセンターで、安いアイロンを買った。機能はまったく要らないので、一番安いのでいいと視線を泳がせると、アイリスオーヤマのものが見つかった。  それを何に使うかというと、名札シールの貼りつけである。これまで […]

今月は、掃除と片付け

 まもなく生活に変化が訪れる予定だ。その話はまたあらためて書こうと思うが、結果として部屋の模様替えが可能となる。移りゆく季節と巨大になりつつある6鉢のコーヒーの木(室内)を考えれば、もたもたしている暇はなく、素早く行動に […]

なぜか郵便局の窓口で「アパ社長カレー」を販売

 近所の郵便局の入り口に、よく個人営業の飲食店にあるような立て看板(黒板のようなものに色とりどりの手書きポップ)があった。何気なく文字を読んだら、驚いた。だいたいこんな文面だった → 「アパ社長カレー、やみつきになります […]

バスを乗り継いで足立区「舎人公園」まで

 都内のいくつかの名所では桜が満開らしかったが、先週から気になっていた舎人公園へ出かけてきた。桜はまだちらほらとしか咲いていなかったが、それだけに大混雑というわけでもなく、楽しく散歩ができた。  桜の木々がとても若く、背 […]

無言なのは、以心伝心…ではなくて

 不思議な光景を見た。いや、正確には「よくこれで大事なく物事が運ぶものだ」という驚きだ。  たまにわたしが15分程度並ぶ場所がある。受付の順番とりが主な目的だ。今日はわたしより先におじいさんが立っていた。わたしはその隣だ […]