日々の暮らし

としまえん(あじさい祭り)

 毎年のように出かけている、としまえんのあじさい祭り。一度でいいから大部分が満開のときに立ち寄りたいのだが、毎年かならずどこかしらが「早すぎる」か「遅すぎる」。今年はいろいろあって今日まで行けなかったが、最後のほうのあじ […]

堀切菖蒲園から、上野へ

 一度は出かけてみたいと思っていた、堀切菖蒲園。5月末に行こうかと思ったのだが、なかなか予定が立たず。それに6月のほうが(花の開きが)よいのではという話も聞いたので、そろそろと思っていたところだが、今日はこの1週間にして […]

交付金を減らされないために費用をかける

 東京新聞の記事( 2019.06.10 → メタボ健診、低調なら交付金減 政府、国保で自治体対象に )を見ていて思ったのだが——  自営業や無職の人らが加入する国民健康保険(国保)を巡り、政府は10日、特定健康診査(メ […]

夜の音が聞こえる

 何日くらい前からか、詳しくは覚えていない。だがおそらく半月くらいは経つと思う。宵っ張りのわたしが就寝時間(日付が変わって以降)に1階への階段を降りると、玄関近くのどこかから、夜の音が聞こえるようになった。  なんの音か […]

レジ袋削減の話は聞かれはじめたが

 今日、ふと思ったのは、スーパーなどの店の前においてある傘袋。あれは使い捨てだが、レジ袋が騒がれてもあれはまだ騒がれていない。  どうするのだろう。このままでいいはずはないだろうが、何か予定があるのか。  実現可能かどう […]

製薬会社から医師への謝礼

 講演会の依頼など、さまざまな名目で製薬会社から医師へお金が流れている。すべてを問題視するべきではないのかもしれないが、やはり、かなりの部分はダークと呼べるのではないだろうか。  たとえば患者や、病院内で立場がまだ確立し […]

気分が明るいという自覚

 義母が4月に施設にはいって、ゴールデンウィークのころまでは、あたふたとしていた。まだ自分たちが自由になったという実感がなかった。義母のいた部屋だけでなく家を片付けたり、いろいろな残務をこなさなければならないと、気持ちが […]

人の関心事と温度差: 「みんなで一緒」も、そこそこに

 ネットを見ていると、さまざまな人がいる。引きこもりへの偏見が助長されることを恐れる方々、日本で農家により栽培されてきた穀物が自家採種を認められなくなり毎年お金を払って種を買わねばならなくなることに憤慨する方々、子供を預 […]

財布(持ち物としての)

 ずっと、長財布と中サイズの財布のふたつを使っている。長財布のほうにはクレジットカード、銀行のカード、1万円札を入れている。中サイズのほうは1万円以内の現金と、各店のポイントカード、プリペイドのnanacoや、電車用Su […]

車の音が静かすぎ

 夕方、近所の道にて。向かい側から、おばあさんと付き添いと思われる男性が歩いていた。おばあさんが「静かすぎて」と言うと、男性が相づちをうち「車がね」と答える。おばあさんは「電気自動車ってやつなんでしょう」と言っている。 […]