日々の暮らし

手の親指(腹部分)に鉛筆の芯が刺さっていた人

 子供のころのことだが、少なくともふたり、同級生で指の腹部分に鉛筆の芯が刺さったまま皮膚が閉じてしまっている子がいた。  本人らの説明によれば、どうも遊んでいたはずみに指の腹に鉛筆が刺さって、まずは大人に怪我をしたと告げ […]

あれは、いつのことだっただろう

 とても不思議な体験をした。しばらく忘れていたのだが、このところ頻繁に思い出す。せめていつのことだったかだけでも思い出せればと思うが、自分のブログには書かなかった可能性があり、このブログを含む自サイトの過去ログで全文検索 […]

国籍にしばられない「地球人」が増えてほしい

 かつてジュニア時代は日米の国籍を持っていたフィギュアスケートの長洲未来選手も、21歳をすぎてアメリカ国籍を選んだと聞く。今日はテニスの大坂なおみ選手(出場の国としては日本だが日米の国籍を持つ)が、全米オープンで優勝とい […]

賞味期限切れの非常食を発見、食べはじめた日

 おとといだったと思うが、階段の片付けをした。木造家屋の急な階段で2階にのぼっている。若いころならともかくとして、滑るのが怖い年頃になってきたため階段用マットを購入したのだが、商品が到着してさっそく敷こうと思ったら、階段 […]

心の準備、想定の範囲を超えたものに遭遇したとき

 人はサイコパスによる殺人事件が出てくると思っている映画に、途中から吸血鬼が出てきたら戸惑う。ホームドラマだと思って借りてきたDVDが地縛霊の話だったら、怒る人もいるかと思う。わたしは映像作品に関してたいていのものは許容 […]

プラスチック廃棄物: ほとんどのリサイクルは幻と思うべき

 何年も前から気になっていた。プラスチックは資源になるのかどうか。  たしか90年代くらいに「プラスチックは燃やすとダイオキシンが出る」とか「環境ホルモン」という言葉がさんざん聞かれ、わたしが住んできた界隈(杉並区、中野 […]

高円寺南口に「なんでんかんでん」

 今日は高円寺の南口を歩いていたところ、まもなくオープンのラーメン店「なんでんかんでん」の看板を発見。驚いて帰宅後に検索したところ、一時期は「マネーの虎」などの番組に出演していた川原ひろし社長が、6年ぶりに店を再出発させ […]

神田まで、ドイツ菓子のイベントへ

 先月のことだが、ドイツ菓子図鑑という本が出版された。Facebookで著者の森本氏からお知らせがあったので、近いうちにぜひとも読みたいと思っていたところだったが、思いがけず出版記念のイベントがあると知った。神田にあるイ […]

高円寺の阿波踊りで、地元民の憂鬱

 今年は25日(土)、26日(日)が高円寺阿波踊りということになっているが、実は24日の夕方も地元の駅近くではリハーサルがおこなわれていたようで、歩いているだけで衣装を着たグループに何度か遭遇し、やや怖い思いをした。何が […]

検索しても情報ゼロの不思議

 いつも偶数月の6日に本屋で立ち読みして購入を検討する雑誌「エル・グルメ」だが(かつての名称はエル・ア・ターブル)、2018年は8月に出るはずの9月号が店頭になかった。6日と7日に書店を何軒か見ても見つからなかったので、 […]