Archive for 11月 9th, 2019

同じ時間を生きるということ

 30代くらいまでは、同郷だからとくに目をかける、応援する、あるいは同じ大学出身だから親近感を覚えるといった言葉を耳にするたび、軽い違和感を感じていた。なにやら実感をともなうことがないまま、ただ漠然と、それはなぜなのだろ […]