日本行政調査(コール?)センター

 家には固定電話回線がふたつある。わたしがずっと使ってきたほうの回線は光ではなく普通の電話回線で、つまり停電でも電話が使える(もっとも子機への電波を飛ばす場合には電気が必要だが)。何かあった時用にただ普通の回線のまま維持しているというものなので、月額費用のほかにナンバーディスプレイ料金を出す気分にはなれず、いまだに間違い電話やセールスは、誰がかけてきたのかわからない仕様。

 今日は日本行政調査センター(と聞こえたが、ネットで検索したところ最後部分は「コールセンター」かもしれない)から支持政党などを聞かれるのであろう電話がかかってきたのだが、なんだか胡散臭い気がして、冒頭でブツッと切ってしまった。

 切ってはみたものの、検索をかけると「電話番号は050でしたよね」などと、わかっている人同士で盛り上がっている。本当にそれだったのかが、わからない。だがセールス以外の電話はほとんどかかってこないイエデンのために(しかもセールスですら月数回あるかどうか)、ナンバーディスプレイ料金ははらいたくない。

 今後も、こんな風に「なんだったんだろう、いまの電話」などと悩むのだろうか。NTTのほうから「暴利ですよね、すみません、じゃあ月に50円でいいです♪」とか言ってくれないだろうか。言うわけがないな。

 う〜ん、何やら、もやもやする。