記録的に早い「春一番」

 風が強いと思ったら、春一番だったそうだ。洗濯物を外に出さずに、雑巾やマットなどだけ干していたら、竿から見事に落ちた。落ち方が不自然だったので、スズメかカラスでも遊びに来て雑巾と戯れた可能性もないではないが。

 関東地方で2月4日というのは、1989年以降では、もっとも早いらしい。それ以前の記録があるのかどうかは不明だが、Wikipediaには1989年からの日付が掲載されていた。

 今日は朝から森喜朗氏の発言(女性の理事が増えればいいというものではない、なぜなら〜という暴言)にからんだ話題で気分が悪くなり、ネットでついついその話題を読んでいる時間が増えてしまって、午後に外出しそびれてしまった。まだ日が落ちるのが早いので、午後4時までに出かけるのを忘れたらその日は出かけない場合が多い。夏なら暑いので6時ころ出かけるが、冬はだいたい4時が目安だ。気づいたら4時をまわっていた。

 明日は、明るく楽しく、美味なものを食べてすごす予定。