消していいはずのアプリ

 先週マイナンバーカードを取得したのだが、3月中に手元に届いた場合はマイナポイントの申請ができるというので、やってみることにした。そのために、マイナポイントアプリというものをダウンロードした。

 マイナポイントアプリを入れて、マイナンバーカードをスマホにかざして、役所で入力した暗証番号を入れたところ「では、マイナポイントのサービスと提携するための、予約ができました」的なメッセージが出て、そのあと「どの電子マネー/クレジットカードにしますか」と、業者名と説明が表示された。

 わたしは楽天Payを選ぶことにした。そちらは楽天Payのアプリに申請メニューがあったのですぐ完結したが(選んだマネーやカードによっては時間がかかる場合もあるらしい)、問題はそのあとだ。

 マイナポイントアプリは、もう不要だ。
 だが、「消していい」とはどこにも書いていない。

 ネットで検索すると、要らないよねと確認のため書いている人がいた。うんうんと、返事をしている人がいた。要らないと、わたしも思う。だがマイナポイント関連サイト、役所や総務省関連のサイトのどこにも「消していい」と書いていない。

 WAONのサイトが自社のユーザのために「アンインストールしていい」と書いているのは見つけたが、それ以外は、個人ユーザ間の掲示板でのやりとりのみだ。

 消していいという思いは強かったが、ダメ押しでまた検索した。消していいならそう書くのが親切な姿だ。しかもこの数ヶ月で山ほど問い合わせがあったことだろう。わたしなどは期間の最後のほうで設定したが、去年からやっていた人もいるはずで、役所に質問した人も多いのではないか。

 さて、検索すると、どこの役所とまでは書いていなかったが「問い合わせしたら消していいと言われた」という人を発見。もうこれで決定ということでいいやと、アプリを消した。

 このままでは、9月が終わっても消さない人がいるような気がする。
 なんとも不親切なアプリだ。