中野の桜(2021)

 先週も用事があって新井薬師前の駅界隈を歩いたのだが、今週は「もしや満開かも」と、期待を持って出かけてみた。哲学堂公園の南側通路は満開ならば桜がとても美しいのだが、今年は少し早かったようだ。

 せっかくなので、中野通りを徒歩で南下して、駅近くまで移動してみた。

2021年3月23日の桜(中野)

 満開とは呼べない状態だったが、雰囲気はかなり整ってきていて、おそらくあと二日もしたら、よい花びらの開き具合になるのではないだろうか。

 写真左側下は、中野四季の森公園。その上は、中野北口方向の新井五差路にある、毎年とてもよく目立つ桜。とても色合いがよいのだが、やや遠いこの角度からでないと、電柱やら電線やら看板やら、いろいろはいってしまう。また、当然だが桜の真ん前のスポットは車道であるため、徒歩の人間は撮影できない。

 さすがに今週もう1回ここに寄ることは難しいかもしれないが、その場合は来年の楽しみにしておこう。