冷凍麺、とくに「うどん」

 うどんよりも蕎麦派である。だがうどんを食べないわけではない。選べる場合は蕎麦にする。

 先日のことだが、cottaで送料無料にするために、冷凍のうどんを買ってみた。まったく期待していなかったが、注文した商品の値段が送料無料行きに数百円だけ届かなかったので、金額的にはちょうどよかったのだ。

 買ったのは楽天のCottaではなく本店だが、楽天の該当商品をリンクしておく。ちなみに250gと200gがあり、買ったのは200gx5のパック。

 楽だ。そして美味。
 こんなに楽にさぬきうどんが食べられるものだったのか。いままでは、なんだったんだ。

 TWマークの冷凍食品というのは、岩田産業という物流や冷凍を専門にした会社の商品らしい。

 乾麺のうどんは何が面倒といえば、ゆで時間。13分とか書いてあると、鍋の横で何をしていたらいいものだか、面倒になってしまう。だが冷凍商品ならば、ゆでて温かくなればそれで食べられる。

 さぬき以外で、ゆで時間が短い乾麺も存在するが、さぬきうどんという美味なものがあると知ってしまった以上、なかなか他県のうどんは食指が動かない。だがゆで時間が、ああ〜という具合に、悩んでいたわけだ。多少は買ってある群馬や栃木の乾麺をゆでるか、もともと好きだった蕎麦にするかという葛藤があった。

 というわけで、今夏の分に関しては乾麺がすでに豊富に買ってあるため、秋以降は冷凍麺を買おうかと思う次第。楽して美味なほうがいいに決まっている。