夫婦50割から、ペア50割へ

 数年前までは、夫婦(実際に婚姻関係にあるかどうかは関係なく映画を見に来た男女)のどちらかが50歳以上ならば、ふたりで2400円くらいで映画を見られる制度「夫婦50割」を導入している映画館が多かった。

 最近は、廃止して水曜日に誰でも1200円にする映画館(例:TOHOシネマズ)や、ペア50割(男女や婚姻関係に関係なく一緒に見に来た人のどちらかが50歳以上)を導入する映画館(例:近いうちに新宿ピカデリーが導入予定)があるのだそうだ。また、女性だけ1000円のレディースデーを設定していた映画館もあったが、最近は廃止したか、あるいは廃止予定で、曜日を決めて誰でも1200円という流れになっているらしい。

 今日は夫婦50割で「DUNE 砂の惑星」を新宿ピカデリーで見てきたが、ふたりで2800円だった。ほかはまだ2400円のところもあるので、ピカデリーは高いのかもしれない。12月2日で夫婦50割は終了し、「ペア50割」になるとのことだった。新宿ピカデリーの料金表は → https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/service.html