一時的かもしれないが、かつての日常

 新型コロナの新規の陽性者発表数が減っているせいか、界隈の店でも、早じまいしていたものをそれとなく通常の時間帯に近づける事例が見えてきた。ありがたいことだし、この穏やかな日常が、しばらくつづけばいいと願わずにいられない。

 また、キャッシュレス推進で経済産業省が音頭を取っていた時期には電子マネーに対応する兆しがあっても、最近では手数料の問題が重くのしかかって現金中心もどりつつあったであろう小規模店舗らが、コロナ禍で客がますますキャッシュレスを望むようになったせいか、ふたたび電子マネー対応が増えつつある印象を受ける。消費者としてはありがたい。
 小規模というわけでもないが、先日は高円寺駅前のトリアノン洋菓子店がPayPay対応になっていたのを発見した。

 年末年始くらいの世間の状況はわからないが、いまのうちに、派手すぎない程度には、界隈の買い物を楽しみたい。