2022年の福袋

 食品系の福袋で、何らかのものが買えないとさみしいため、ひとつくらいは予約するようにしている。だがかなりの年数を買ってきた高島屋の食品総合福袋が、なぜか5000円の分が「在庫なし」の表示。
 10年くらい前は3000円のものでもそこそこ楽しかったのだが、バイヤーさんの方針が変わったのか、内容に少しずつ変化が生じてきて、このところ5000円にしてみたり、去年のように変わった福袋(東京の味)を試したりと、毎年迷っていた。だが今年は、その5000円が「在庫なし」なのである。「完売しました」とはどう違うのか、よくわからない。

 そこで、早々と高島屋に見切りをつけ、Kaldiの食品福袋を狙うことにした。2021年の正月初売りでは、買うつもりもなかったのに(買えるわけがないと思っていたため)、昼間にのんびり出かけた阿佐ヶ谷駅のカルディに現物が残っていて、購入できた。ただし重かった。
 今年(2022年の初売り分)は、公式オンラインサイトでの抽選申し込みが11月7日まで、店舗で予約する分は11月24日から公式アプリ経由でできるという。つまり、運んでもらえるオンラインサイトのほうで抽選に外れたとわかった段階で、公式アプリから店舗に抽選が申し込めるわけだ。
 オンラインサイトで会員になり、カルディの公式アプリでも会員になることで(なんとこの会員IDは共通ではないらしく別々に入力)、なんとかカルディ分は、入手できるのではないかと思っている。

 ほかに、よく正月の初売りで買っているのは、パン屋のヴィドフランスの福袋、おかしのまちおか、食材店「おなかすいた」のもの、などである。2021年はヴィドフランス、おかしのまちおか、どちらも買い逃したが、通りかかったカルディで福袋が買えたというわけだ。「おなかすいた」はギーが1瓶はいっていて(ギーだけで1000円超え)とてもお得だった。

 あとは楽天あたりで何かちょっとしたものを予約するとしよう。

参考リンク:
楽天市場で、2022年の食品福袋(2800円〜4320円)を見る