新ドメイン(mikimarulog.me)設定に関する覚え書き

 ちょうど24時間くらい前のことであるが、このブログの今後について考えていた。
 このブログのソフトウェアWordPressは、今後もおそらく人気を保つだろうし、開発が打ち切られる気配はいまのところない。ソフト的にはつづけていける。そして設置しているのはロリポップで、こちらもおそらくそう簡単にはなくならない。なにせわたしはロリポップが「合資会社マダメ企画」のころにレンタル契約したので、長い付き合いである。

 だが、この何週間か、あちこちのサイトが猛烈な勢いでSSLに対応しているのが気になっていた。それはChromeやSafari、Firefoxなどの大手ブラウザが、SSL以外のサイトを「安全ではありません」と表示させるようになったことに関係している。
 昨日までのこのブログは、ロリポップで借りているサブドメインのURL表示(habopnt.whitesnow.jp/weblog1/)であったが、ただでさえ長いその表示に、ロリポが用意してくれた”SSLなんたらかんたら”という文字を挟まないと、SSLに対応できないことになっていた。それはちょっと、個人的には耐えられない長さだった。

 ふと、ムームードメインで”mikimarulog”と検索してみると、候補一覧の中に”.me”があり、今年だけは破格の399円(2年目からどどんと値上がり)という文字が。けっきょく1時間しか迷わずに契約して、そのまま就寝。朝になってDNSが反映されたことを確認してから、このブログを新ドメインのURLに書き換える作業をおこなった。すべてはあっというまだった。

 
 
 以下、覚え書き。
 この際なので、ずっと古いままだったデータベースをMySQL5.6にした。いままでずっと面倒で旧バージョン5.1から変えてこなかったのは、実は多くのレンタルサーバ内にはいっているMySQLの管理ソフトphpMyAdminが、データベースの引越に必要なSQLファイルを、ほとんどの場合「16MBまでしか読み込ませてくれない」のである。以前に別の場所で、それでたいへんな苦労をした。同じ苦労はしたくないという思いがあったため、延期にしていた。
 いまどきどこの世界にSQLファイルが16MBで用が足りる人間がいるのかと、さくらインターネットならばメニューからが無理であればshellを起動してコマンド入力ができた記憶があるが、ロリポはどうだっただろうかと、ひとまずphpMyAdminを開けてみることに…

 ここでどっひゃ〜っと驚いたのだが、なんと、ロリポにはいっているphpMyAdminは、512MBまでのSQLに対応していた。ありえない、こんな便利な仕様だったとは。ねんのために直後にさくらインターネットを見にいったら、16MBだった。あちらはshellが使えるはずだから、まあ、やりたい人間はそれをやるということで、いいのかもしれないが。

 さて、ロリポップのレンタルサーバ(サブドメイン型)内部、サブディレクトリにあったWordPressを、独自ドメインに設定しなおす方法

 ● まず、ドメインをどこかで契約する(わたしはムームードメイン)
 ● ムームードメインで希望のドメインを取得する際に、DNSを「ロリポップ」にと、指定
 ● 少し時間が経過したのち、ロリポップ側のドメイン設定画面で、そのそのドメインが利用可能になった場合にどのサブフォルダを表示させるかを、指定しておく。わたしはこのブログが表示されていたサブディレクトリ名を入力
 ● 数時間〜半日後、ドメインが使えるようになっているので、無事にブログが表示されていることを確認してから、WordPressの管理画面(それまでのドメイン名での管理画面)でを開け、ブログを表示させる場所はどこにするかの欄を、新ドメインに変更しておく。
 ● 直後に新ドメインの管理画面に再ログインさせられるので、以後は新ドメインのログイン画面を使う。

 ● 実はこのままだと、旧URLで訪れた人は、最初の1ページだけは旧ブログURLで表示され、内部を触って初めて新URLに誘導される。
 それは混乱を招きやすく、あらぬ疑い(どちらかが偽サイトであるかのような誤解)をかけられることにもつながりかねないので、動作確認をして、ほかに問題が生じていないことが確認できたら、WordPressを置いている場所のフォルダ内で、”.htaccess”に、以下を書き加えておく。

○○はサブドメイン
□□は独自ドメイン名
△△は、jpやcomなど契約しているドメイン種類
=====
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^○○\.□□\.△△(:80)?$
RewriteRule ^(.*)$ https://(ドメイン名)/$1 [R=301,L]
===== 

(新ドメインががSSL対応でない場合は、”https”ではなく”http”にする)

 残された課題としては…。まだわたしは完全には把握しきれていないが、旧URLでRSSを拾っていた人たちに何か影響が出るのかどうか、という点を、のちほど追ってみたい。

参考リンク:
○ ムームードメイン
 

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

こんにちは

> 残された課題としては…。まだわたしは完全には把握しきれていないが、旧URLでRSSを拾っていた人たちに何か影響が出るのかどうか
旧ドメインの方をRSSに登録していました
この記事についてはまだfeedlyの方に通知が出てましたので、ここまで来れました
ひとまず報告です

coffeeさん、ありがとうございます。
安心しました。

わたしも別ページに貼っているRSSは、書き換えていなくても、無事に動いているようです。

Sorry, the comment form is closed at this time.