読者の扱いが強気な新聞

 日本時間の今日午後1時40分ころから夕方6時までつづいたソフトバンクのシステム障害と、ほぼ時を同じくして明け方のイギリスで起こった携帯電話会社の障害について、英国フィナンシャル・タイムズ(日本経済新聞の傘下)がスウェーデンのエリクソン社の機材に問題があるのではとする記事を載せたという。
 日本語の新聞では「フィナンシャル・タイムズによれば〜」、複数の英語記事でも「フィナンシャル・タイムズが〜」と、どこも話のでどころは同じらしいので、オリジナルの英語記事を確かめようかと思ったが…

 そこで思い出した。なんとフィナンシャル・タイムズ社は「無料では1本たりとも記事を読ませない」のだった(笑)。以前に日経が親会社になった際、そんなばかなと状況を確かめに行こうとしたが、そのときすでに門前払いされたのだった。念のため今回も適当な数の記事をクリックしてみたが、どれもアウト。

 これほど強気の新聞を、ほかに知らない。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Leave a comment