雪下ろしの作業軽減に、便利グッズや介護ロボット

先日は屋根に登らず地上から屋根に向かって器具を押し出す「らくらく雪すべ〜る」という商品があると聞いて、世の中は便利になってきているのだなと思ったものだったが……
(こちらが、らくらく雪すべ〜るの説明。画像は楽天から)

 本体が2万円台、付属パーツなどの予備を買いそろえると、もう少しお値段がいくらしい。岐阜県にお住まいのご夫婦が、開発資金をクラウドファンディングで集めたことでも話題になった商品だそうだ。なんともすごい発明をする人は、いるものだな。

…さて、そしてなんと今日は、介護用ロボット(マッスルスーツという商品名らしい)を使って腰を保護しながら雪下ろしという記事( → 北海道新聞 2019.02.02 介護ロボット「マッスルスーツ」で除雪作業を軽減 上富良野 )を読んだ。なるほど、介護用の商品ならば、力をあまりかけずに重いものを持てるように工夫されているということだろう。

 マッスルスーツという商品は、こちら( → 腰補助用ウェアラブルデバイス マッスルスーツ)にあった。株式会社イノフィスの商品だそうだ。お値段は業務用だけあって50万円以上。だがこれからますます、介護施設では欠かせない商品になっていくのだろう。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Leave a comment