向島百花園へ

 電車でも、バスでも、都内の東方向に出かけて川を渡るとわくわくする。先日の舎人公園への移動では路線バスで荒川を越えるときに「遠くに来たっ!」と興奮し、今日もJR総武線で隅田川を越えながら「東に来たーっ」と血がざわつく。わたしにとっては、概念だけでなく「川向こう」という言葉そのものに、思い入れがあるようだ。

 さて、5月中旬以降ならば堀切菖蒲園が見てみたいところだったが、今日は向島百花園へ。JR亀戸駅からバスに乗り、9停留所目で到着する。とくに見頃の花があったわけではなかったが、ゴールデンウィークの喧噪を離れ、庭園を歩きながら楽しいひとときを過ごせた。

 帰りは東武線の東向島(大昔は玉ノ井という駅名)から浅草に出て、地下鉄で帰宅した。

 ところで東向島の駅は、東武の鉄道博物館と隣接している。お子さんがいらっしゃる場合は、ここでもくつろげるかもしれない。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.