盛岡では、まだSuicaが使えないのか

 最後に盛岡に出かけてから8年経つ。そろそろ改善されているかと思っていたため、朝日新聞の記事で驚いた → 2019.05.04 スイカでスイスイ通れぬ盛岡 平泉OKでも県庁所在地が

 岩手県で、改札でSuicaが使える駅は、一ノ関と平泉のみだそうだ。

 ええと、ちょっと待ってくれ…平泉でSuicaを使って乗車して、遠野とか釜石で下りたらどうなるのだろう。どうやって改札を抜けるのか?

 鉄道など交通機関で現金重視があると、事前に知っていればまだよいかもしれないが、当日になって戸惑ってしまう。あるいは現金をあまり用意していなかった場合には、人によっては支払ができなくなる可能性も。

 たとえば東武鉄道だが、券売機は複数座席分を指定して乗車運賃とまとめて買える機能があるのに、支払は現金しか受けつけない。以前からそうだったので昨日もしやと思い浅草で券売機を確認してみると、券売機1台につき横にわざわざカード類の画像を載せた絵が用意され、そこに赤で大きく×がつけられていた。

 先日は東武線の予約ができるという会員登録をしてみたのだが、そこでは座席予約でクレジットカード支払ができる場合もある。事前に東武の窓口や旅行会社で発券してもらう方法と、当日にアプリの画面で特急券等を係員に提示する方法(その座席予約分の支払はクレジットカードだが、乗車の運賃は券売機で、現金での支払で買っておく)があるらしい。

 東武線などは日光や那須塩原方面にも強いのだから、外国人観光客なども利用したがるはずだ。そして旅行会社を通して座席を手配する人ばかりではなく、個人でチケットを手配しようとする人も多い。クレジットカードを使えるようにしてもらったら、かなり利便性が上がるように感じている。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.