都内で運転免許の自主返納が増えているらしい

 大型連休明けということもあるのかもしれないし、先日の池袋の事件の影響かもしれないが、免許返納が増えているようだ → 東京新聞 2019.05.10 免許の自主返納、都内で増加傾向 池袋事故が影響か

 自主返納というものは手続きが難しいらしいと、つい先日ネットで聞きかじったのだが、東京の場合は、こんな感じらしい → 警視庁: 運転免許証の自主返納の申請をする方(運転経歴証明書の交付は希望しない方)
 この情報によれば、本人申請の場合は運転免許試験場(都内3ヶ所)または免許更新センター(都内2ヶ所)または警察署に出向いて手続きし、代理人申請の場合は運転免許試験場(都内3ヶ所)のみ。
(数分後に追加: 本人申請の場合は警察署でもよいらしい。失礼)

 代理人申請用の委任状(見本)は、自分で印刷して使ってくださいと言わんばかりに上記サイトにPDFで掲載されているのだが、これはほんとうに見本なのか、あるいは参考にして自分なりの委任状を書いても受けとってもらえるのか。当日になって窓口でもめるのは不安だろうし、どうにかして印刷をするのかもしれない。

 いずれにせよ、返そうという段になって、これは面倒そうである。多くの人は高齢で外出が難しくなってきている事情から返納するのだろうし、中には「出かけていったその日の帰宅が不安」という切実な問題もあるだろう。車に頼ってきた人は電車などに乗り慣れない場合もある。そんな高齢者に、本人が出向いて手続きすることを原則とするのは、ちょっと不親切という気がする。

 せめて、公的機関のどこかの窓口で、本人が身分証明とともに返納の希望を告げたら、あとは書類などを郵送で送ってくるようなサービスがあったらいいのではないだろうか。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.