JR東日本が、広報誌で架空人物にインタビュー

 ネットで目にした、朝日新聞の記事に驚いた → 2019.07.29 JR東、記事捏造で広報誌休刊 架空人物にインタビュー

 一般販売はされていない社外向け広報誌でのことだそうだ。早稲田大学大学院教授の浦田秀次郎氏へのインタビューが実現しなかったので、6年前のインタビューを元に「浦野正次」という人物にインタビューしたことにし、画像は浦田氏のものを加工したとのこと。
 ちなみに発行は同社広報部長の名前になっているが、実際は都内の編集業者にまかせていたものらしい。

 発覚の経緯は、浦田教授ご本人からの指摘というから、どれだけチェックができていないかという問題だろう。

 この広報誌は休刊になるそうだ。実にみっともないことである。

投稿者: mikimaru

2021年現在「バウムの書」、「お菓子屋さん応援サイトmikimarche」などのサイト運営に、力を入れています。 かつててのひら怪談というシリーズに参加していたアマチュア物書き、いちおう製菓衛生師の資格を持っています。 バウムクーヘン関連や、昔からの知人には、「ちぇり」もしくは 「ちぇり/mikimaru」を名乗っています。

「JR東日本が、広報誌で架空人物にインタビュー」への2件のフィードバック

  1. 最近こちらのブログを見つけて、いつも楽しく読ませてもらってます
    毎日楽しみにしておりますので、これからも更新よろしくお願いします

コメントは受け付けていません。