ミニブログとして「てがろぐ」を設置

 バウムクーヘンの情報をまとめるため作っていたサイト「日々バウム」のソフトウェアを変更する話は、先週こちらに書いた。だが代わりが思いつかなかった。もう、何年でもつづくものがいいとか、たくさんの人が集まれるものがいいとか、そういう尺度で考えないほうがいいと身にしみていたので「自分も周囲も気楽が一番」と考えをあらため、ちょっと人と集まれるような掲示板はないかと検索。すると、何ヶ月か前に一度ダウンロードして、ひとまず忘れていた「てがろぐ」さんを思い出した。

 なぜ忘れていたかというと、ローカル環境で実験しようとしたが、そのときMAMPの調子が悪く、時間がかかりそうだったのだ。使うかどうか決めていないものをネットでいきなり実験するのもどうだろうかと、そのうちMAMPを確認してからテストしようと思いつつ、忘れていた。
 だが今回は、そんな悠長なことを言っていられない。さっさとこれまでのソフトウェアから乗り換えて新しい交流の場を作りたいと、急いでいた。そこでレンタルサーバにすぐさま「てがろぐ」を載せてみたら、何の問題もなく動いた。拍子抜けするほど問題がなかった。軽く動作確認をし、多少のカスタマイズののちに、数時間以内に公開できてしまった → バウムの書 and 日々バウム内、ミニブログへ。

 てがろぐを提供されている方には感謝感謝と思っていると、管理メニュー内に「作者にコーヒーをおごる」というメニューを発見。さっそくAmazonギフトカードEメールタイプから、スタバは無理でもドトールくらいは飲めそうな金額を贈らせていただいた。
 あ〜、こんなにストレスを感じない作業で新メニューができるとは、楽しくて仕方ない。
 

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Leave a comment