ひさびさに、撮影をしたい

 このところ撮影するものは、そのあたりで遭遇する猫と、日々の食べ物が圧倒的に多い。近所の風景は撮影するが、自分にとって大切な日常をあまりネットで使いすぎるのも、気持ちの上で落ち着かないものだ。居心地のよい場所は、そっと大切にしておきたい。

 ならば何気ない風景写真をフリー素材としてダウンロードしてみようかと考えても、使おうと思う用途やイメージに、合わないことがある。探すのに時間がかかって、けっきょくは気に入らないことも。

 では自分で撮影しようかと、ひさびさに思った。

 以前は写真ACによく投稿していたのだが、1年以上前のあるとき、ちょっとしたことで、不快な印象をいだいた。そのころから投稿したいという意欲が減った。これまで投稿してあるバウムクーヘンや風景写真をダウンロードしてくださる方が現在もいらいて、毎日少しずつみなさまから小銭をいただいている身だが、新たなものを投稿しようという気分になるまでには、時間がかかりそうだ。
 これからしばらくは、自分が撮って楽しい、自分が使いたい画像のことを、考えてみようと思う。

 またいつか気が変わるかもしれないが、しばらく遠ざかっていた撮影に、また気持ちがもどってきた。
 いまのうちに、撮影を楽しもう。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.