ヒース・レジャーが惜しまれる「ブロークバック・マウンテン」

 Amazonプライムにある「ブロークバック・マウンテン」が見たいと家族が言うので、つきあって見ることに。
 2005年の作品で、その後ほどなく夭折したヒース・レジャーと、いまをときめく人気俳優のジェイク・ジレンホールが共演したものという話だった。

 1963年から物語ははじまる。夏の間にワイオミング州の山深い地で羊を見張る仕事を引き受けた、ふたりの青年。ともに過ごすうちに、特別な絆が生まれる。
 その仕事が終わり、ふたりは別々の人生を歩むが、惹かれあう気持ちは募り、4年後に再会した。それぞれに家庭もあったが、釣りと称してときおり山に向かうようになる。

 月日は流れ、変わらずにときおり会うだけのふたり。ずっと一緒にいたいと願う男、自分の日々の暮らしを維持するのに精一杯の男。いさかいもあるが、やはり完全に離れることはない関係だった、そんなふたりに、あるとき決定的な変化が生じる——

 ヒース・レジャーの演技がよい。生きていたら、その後よい作品に数多く出演したのではないかと、惜しまれてならない。

 何も予備知識がなく見た作品だったためか、作品世界に引きこまれた。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Leave a comment