クマに襲われた男性の話

 福島県で、キノコ採りの男性がクマに襲われ頭部をかまれたとのこと。幸いにも意識はあるようだが…

 共同通信 2019.12.01 → クマに頭部かまれ男性重傷 キノコ採り中、福島

 不可解なのが、この部分。

 喜多方署によると、男性は近くの商店まで逃げ込み助けを求めた。地元住民が自宅まで送り届け、家族が119番した。クマは体長約1メートル。行方が分かっておらず、同署が周囲に警戒を呼び掛けている。

 頭部からの出血でも、いったん家に送り届けたほうがよいと思ったのだろうか。あるいは本人がそうしてくれと言ったのか。頭部というのは何があるかわからないので、早めに病院に行くに越したことはない。頭部ではない場合でも、傷口の化膿が心配である。

 ともあれ、この方が命に関わるような怪我でなくてよかった。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Leave a comment