Spotifyを使ってみた

 音楽にうとい。そのレベルは筋金入りであり、2018年の年末に「DA PUMPのUSAという歌があるらしい」とメモに書いていた。その数日後「YuTubeで聞いてみたら、一度も聞いたことがなかった」と書いた。そしてその1年後、2019年の年末に、近所のスーパーでその曲がかかっていて「これはもしやDA PUMPのUSAか」と人に聞いたら、そうだと言われた。1年で2回しか聞かなかった。

 考え事や作業に邪魔なので音楽はかけない。不思議なものでテレビはつけたままでも気にならないのだが、音楽はかけない。歌詞があってもなくても気が散る…ずっとそう思っていた。だが今日になって「あ、違う、そうではない」と気づいた。

 わたしは曲を選んで自分で再生をはじめるのが、おっくうなのだ。

 Spotifyに登録し、どなたかが作っている静かそうなタイトルのリストをクリックしてみた。似た雰囲気のものが勝手に流れてくるというのは、わたしのような性格にほんとうにぴったりだ。
 名前も知らなかったサービスを今日になって使ってみたのは、どなたかがネットでSpotifyを勧めていたため、検索してみようと思ったのだ。それを書いていた人も、ご自分であらかじめ曲を選んでおきたくないが、傾向だけ合っていそうなリストをただクリックしておくのが便利というお考えのようだった。

 以前に外国のラジオが聴けるTuneInというアプリを使っていたこともあるのだが、なんだったか、ちょっとしたきっかけで使うのをやめてしまった。とりあえずSpotifyをしばらく聴いてみるとしよう。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Leave a comment