高輪新駅という略称が定着か…

 いろいろ話題に事欠かない山手線の新駅「高輪ゲートウェイ」だが、Twitterでは「高輪新駅」で定着している感が否めない。もうそれでいいと書いている人もちらほら。ハッシュタグももちろんできている。

 駅名が長いし、名称決定プロセスも妙だったし(東京さくらトラムもそうだったが、公募しておいて実は独自案を進めたかったのではとの疑いが払拭できず)、できあがってみれば駅の名前は明朝体で書かれているし(いったいなぜに明朝体)、そもそも目の前が品川駅だし——ほんとうに驚くことばかりだ。

 新型コロナの件がいつか落ち着いたら、ちょっと見に行ってもいいかなという気はするが…だがその前にまず、新宿か吉祥寺に遊びに行きたい。このところ近所の買い物と散歩ばかりで、けっこう気持ちがつらい。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Leave a comment