Numbersより、無料スプレッドシートか

 数日前、ごく単純な計算式なのに、Apple純正の表計算ソフトNumbersでデータの並び替えがうまくいかなかった。自分が間違えているようには思えず、同じデータをGoogleスプレッドシートにコピーしたところ、思い通りの結果が出た。まるで複雑な計算式ではなく、数値を割ってパーセンテージを出し、小数点以下は1桁にそろえるというだけのものだ。

 あれほど単純な内容だったのにきちんと結果がでないとは、Numbersは、あれで大丈夫なのだろうか。

 さて、Googleスプレッドシートだけでなく、無料で使えるオンラインの表計算には、Zohoのスプレッドシートもあるようだ。Zohoは以前からNotebookを愛用していて、シンプルで使い勝手がよいのに無料で使わせてくれるのがありがたいと思っていたが、提供アプリ一覧を見てくらくらした。数と種類の多さが半端ない。

 これで安価なデータベースソフトを提供してくれるサービスがあったら心強いのだが、かなり前に購入したTap Formsをいまだ愛用している。このブログにも購入時に書いた記事をいまだ検索して来てくださる方がおいでのようだが、最近は付加機能をプラスして販売しているらしく、App Storeによれば6100円だった。
 わたしの購入時の倍ではあるが、複数のOSやデバイスで利用できるライセンスになっているのかもしれず、わたしのときのようにMac / iOSで別々の料金を払う必要がなくなっているのであれば、ある意味でお得か。

 

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Leave a comment