国内の移動制限を解除というが

 東京の新型コロナ感染者数は日に40人前後と発表される日も多く、いま国内の移動を自由にさせたら、感染が各地に拡大してしまうように思う。だが19日付けで解除すると発表があった。いったい、どういうことなのだろうか。

 東京だけ移動を止めてもあまり効果はないかもしれないが、それにしても、全面可よりは「東京はまだ危ない」という意識を人に残しておいた方が安全である。

 都内はすでにスーパーの入店時にアルコールジェルを使わない人も見かけるようになったし、自粛期間中ならば入店人数の制限をおこなっていたはずの人数が店内にいても、数の管理をしていそうにない店もある。まだ警戒していなければならないはずなのだが、そうではない傾向が出はじめている。

 もともとステイホームに近い生活ではあるが、わが家ではもうしばらく、警戒を緩めずにいる予定だ。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.