100円ショップは偉大

 このところ、週に1回程度は100円ショップへ。いつも出かけるたびに「あれを見るのを忘れた」と、ひとつふたつが宿題になるが、昨日はついに思い出してメジャー(巻き尺)を。

 荷物を人に送るときに60cm以内にしたいのだが、いつも巻き尺を家族から借りていて「次こそ」と、何度も何度も考えていたのだ。やっと昨日は買ったのだが、置いてあった場所は裁縫コーナーだった。文房具の場所にもあったのかもしれないが、ともあれ、巻き尺は買えた。引っ張って使ったあとにボタンひとつで巻きもどるのも楽。これで110円なら、ありがたい。

 ところがドキッとしたのは、片面がインチ表示だったこと。自分としては20cmくらい引っ張ったつもりが、インチで10弱になっていたので「どうしたことだ、この巻き尺は〜っ」と驚いたのだが、裏面がセンチだった。

 ほかに最近の買い物でたすかったのは、ヘアカット用の梳きばさみと、櫛のあいだにカミソリがはいっているタイプの商品(あれはなんと呼ぶのか、あとで商品名を確認しよう)。このところヘアカットもなかなか出かけられないが、普通に売られている髪用のはさみでは直線にしか切れないし、なかなか毛先が整わない。梳きばさみやカミソリがあれば、適当にやってもなんとなく「ま、いっか」に仕上げられる。

 家族が先日から自宅でのヘアカットに関心を示しているため、義母用に買ってあった普通のはさみのほか、梳きばさみとカミソリがほしいと思っていたところだった。ドラッグストアなどでは、いろいろなものがセットになって1300円くらいしてしまう。それはちょっと、高いように感じていた。

 100円ショップ、ありがとう。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Leave a comment