Apple Podcastの「ここが不便」

 今日はひさびさにPodcastで外国のニュースでも聞こうかと思い、アップル純正のPodcast(アプリ名)を立ち上げたのだが、不便に感じたので、ひと言。

 たとえばBBCと入力して、BBCの関連メニューをクリックしたとする。しばらく聞いて、似ている別のものを探したいとすると、また同じ言葉を検索するしかない。
 これは「検索結果にもどる」などのメニューがあれば済むことなのに(あるいは履歴でひとつ前の状態にもどることができればよいのに)、そういう便利なボタンがないのだ。

Spotifyや、ほかのPodcast対応ソフトを利用して、比較してみればいいのだろうが、Apple Podcastで聞けるものと同じものが配信されているとは限らないこともあり、ついついApple Podcastを利用。う〜む。。。

 よく考えたら、この問題はミュージック(旧iTunes)でもそうなんだよな。検索結果や前画面にもどるというボタンが見あたらないので何度でも同じ操作をせねばならない。

 坊主憎けりゃ袈裟まで憎いじゃないけれど、勢いに乗じて最後にひと言。「ミュージック」とか「写真」とか「Podcast」とか、一般名詞をApple公式アプリの名前に使うのは、いい加減にしてほしいぞ。紛らわしくてしかたがない。ああそういえば「メール」もそうだった。なんか工夫しろー。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Leave a comment