屋内での熱中症に注意

 交通機関を利用して買い物に出るような場合を除き、だいたい1日2時間くらいしか、外出していない。できるだけ夕方など日差しが少ない時間帯にしているが、それでもやはり体力を奪われる。水分はこまめにとるようにしているが、熱中症には注意しすぎるということは、ないようだ。

 昨日は就寝後まもなくエアコンが切れたので1時間追加したが、明け方の何時だかも暗くてわからない時間帯に頭痛と、首(そして肩)の痛みで目が覚めた。あわてて枕元のアクエリアスをひとくち飲んで、エアコンをつけ、ねんのために首筋に湿布を貼った。寝ていた姿勢による頭痛であれば、湿布で少しよくなるはずだと思ったのだが…

 それからどれくらい時間が過ぎただろう。やはり部屋は暗かったので1時間以内くらいだったと思われるが、頭痛が増していた。空腹時に飲まない方がいいのだろうがそんなことも言っていられない状況でバファリンを飲み、またアクエリアスを少し。どうにかなってしまうのではと心配したが、15分ほどして少しバファリンが効いてきたころに眠気がもどり、そのまま朝まで眠ることができた。

 気温が高くて熱中症になりかけていたのかもしれない。じゅうぶんに注意しなければ。

 明日の水曜日は東京の気温が35℃くらいまで上昇するという。くわばらくわばら。

投稿者: mikimaru

2021年現在「バウムの書」、「お菓子屋さん応援サイトmikimarche」などのサイト運営に、力を入れています。 かつててのひら怪談というシリーズに参加していたアマチュア物書き、いちおう製菓衛生師の資格を持っています。 バウムクーヘン関連や、昔からの知人には、「ちぇり」もしくは 「ちぇり/mikimaru」を名乗っています。