セブンイレブン、Amazonプライムの略し方

 周囲の人々やネットでの投稿を見ていると、セブンイレブンの略称はセブンのようだ。ネットで見た「セブイレ」は、実生活では一度も見聞きしたことがない。なお、わたし個人は「セブンイレブン」と呼んで、略さない。

 実は以前にネットのニュース記事や動画の見出しで、フランチャイズ店の店長の言動が卑猥ということで問題になったセブンイレブンを「変態セブン」と書いていたことがあったのだが、わたしはそれを読むたびに「なんとか戦隊」的な、7人揃ったヒーローもののコスチュームを連想していた。変態7人というのは、なかなかいやなものだし、並んでポーズをとっていたら、いやすぎる気がする。

 そして最近だが、アマプラという言葉を見た。どうもAmazonプライムのことらしい。Amazonプライムで見る映画だとか、Amazonプライム会員なら楽しめる何かの話題で、アマプラだそうだ。

 これも、わたしの周囲では「プライム」と呼ぶ人が多そうである。あるいはAmazonプライムとフルで呼ぶ。わたしはプライムを省略してただAmazonと呼んでいる。Amazonで映画を見るのも、Amazonプライムで映画を見るのも、別にたいして違いはないように考える。プライムが付けば定額の範囲内かもしれない、というだけの微々たる差ではないかと。

 ファミリーマートは、おそらくほとんどの人がファミマだろうな…。
 ケンタッキーフライドチキンは、わたしはケンタだが、人によってはケンタッキーだろうか。
 マクドナルドについては、わたしは20世紀の終わりころまで「マック」と呼んでいたが、21世紀になりMacといえばパソコンになったので、ハンバーガーチェーンはマクドナルドと呼んでいる。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Leave a comment