スティックシュガー、スティックコーヒー(英語で)

 朝一番に飲むのはブレンディのスティックコーヒーが多い。甘さなしというものが出ていて、朝はそれ。食事して、頭がすこしはっきりしてきたら、レギュラーコーヒーをいれる。

 ブレンディのスティックコーヒーはリニューアルで本数を減らしていて、近所のスーパーでは8本入りしかおかなくなってしまった。とくに「甘さなし」はもともとおいている店が少なく、いつも阿佐ヶ谷の西友で30本入りを買っているのだが、もし30本入りがリニューアルしたら24本になってしまうのだろうか。

 今日はまだ近所のドラッグストアで従来品の10本入りがあったので、2箱買ってきた。まあ、その話はとりあえずおいておく。

 スティックシュガー、スティックコーヒーは、もちろんそのままstickと英語にしても通じない。

 わたしも自信がないので思いつく英語をGoogleで検索しては、画像でも確認する。おそらくこれで間違いない。
 sugar sachet stick
 画像検索は → こちら

 コーヒーの場合は、instant coffee sachet stickで、通じる。

 ちなみにsachetの発音だが、最後のtは読まない。シェィで、アクセントは頭部分。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Leave a comment