忘れたころに、ミズノのマウスカバー

 夕方、スマホを見ていた家族が「えっ」だったか「げっ」だったか、とにかく短い言葉を発して硬直していた。何かと思ったら、初夏のころに申し込んだ記憶があるミズノのマウスカバーが、再抽選で当たったというメールで、あまりの時期のため、意味がよくのみこめなかったようだ。

 とりあえずあとで申し込むということになって一件落着だったのだが、わたしもその場で「ミズノのマスク」と検索したところ、別の人が(あまりにも時期が離れているので)ほんとうにミズノからのお知らせなのか嘘メールなのかと、メールをじっくり確認した話が見つかった。みなさんやはり、最初は驚きのあまり「げっ」なのかもしれない。

 わが家では、4月か5月くらいまで、家で大判ハンカチやバンダナにペーパータオルを入れて耳に引っかける簡易マスクにしていたのだが、夏には洗えるマスクが豊富に出まわるようになり、何種類か購入して順番に使ってきた。
 つい最近まで、そうした夏用を含むマスクを愛用していたが、このところ「けっこう傷んできたかも」、「生地がこの季節には薄すぎかも」などと、ときに不織布も使うように。この先どうしようかと考えていたタイミングだった。

 どんな生地なのかは到着してみるまでわからないが、ミズノのものが届いたら、まずは使ってみたい。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Leave a comment