季節外れの気温

 午前は早くから通院だったので、朝の気温を考えて暖かい服装で出かけたものの、最高気温予測は24℃だった。11月なのに24℃。到着後は院内で上着を脱いで過ごしていたが、周囲の人々の何割かは、待合で冬のコートや上着を着たままであり、大丈夫なのかと心配してしまった。
 わたしはといえば、診察の順番がくるまでの45分ほどで、額にうっすら汗をかいたほどだ。

 診察と会計後、多少の買い物をしつつ昼前に帰宅。薄い服に着替えてもまだ暑い気温に、体調をくずしかけてしまった。もともと睡眠不足で出かけたため眠いところに、この気温。

 夕方に調剤薬局まで出かけるつもりだったが、明日に延期にして寝転んでいると、気温はますます上がる。室温系が壊れているのでないならば、夜の11時ころに室温が26℃で、オーマイゴッドである。

 明日まではこの気温だそうだが、そのあと下がるようだ。まったくもって、困る。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Leave a comment