なぜか、買い忘れる

 最近どうも、ぼーっとしている。1日おきくらいの頻度で近所の買い物にも出るが、いつも「塩を買おう」と思いながら忘れる。あと半月分くらいはあるのだが、そのうち塩を買おうと思いはじめてからでさえ半月。

 今日などは、塩より急がないものをすぐ隣の棚で見かけて買ったのに、帰宅したら塩を忘れていた。

 どうしても買い忘れがつづいて足らなくなったら、スタンディング容器ではない普通の袋で使いかけがあるので、それを使えばいいと考えているのも、忘れてしまいやすい要因なのかもしれない。
 日々の料理に微量に使うのはスタンディングの200〜250g程度のもので、味噌などを造るときに大量に使う塩は、1kgくらいの普通の袋入りである。

 それにしても、緊急事態宣言で、減っていた散歩がさらに減った。出かける気分になれないこともある。もともとこういう暮らしに慣れているのだから、自分は他の人にくらべてストレスを感じていないはずだというのは、たんに自分がそう思いたいだけのことで、実はわたしはけっこう、まいっているのかもしれない。

投稿者: mikimaru

2021年現在「バウムの書」、「お菓子屋さん応援サイトmikimarche」などのサイト運営に、力を入れています。 かつててのひら怪談というシリーズに参加していたアマチュア物書き、いちおう製菓衛生師の資格を持っています。 バウムクーヘン関連や、昔からの知人には、「ちぇり」もしくは 「ちぇり/mikimaru」を名乗っています。

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください