かつて「やっぱり猫が好き」という番組があった

 頭に浮かんで離れない曲があると「やっぱり猫が好き」のエピソードを思い出す。

 三姉妹の末娘(小林聡美)だったと思うが、「ププピ プッピーッピ プピプピ♪」のような音程の鼻歌を「なんだっけ」と言い出す。すると次女(室井滋)が「井上陽水の曲だと思うから電話して聞いてみる」と言い、井上陽水と知り合いだなんて聞いていないと長女(もたいまさこ)がぎょっとする、という展開。

 だが、さんざん騒いだあとで、その曲が何だったのかが判明する、という笑い話。

 ポニーキャニオンのサイトにも書かれていたが、59話だったようだ → https://www.ponycanyon.co.jp/visual/PCBC000050321

 いまわたしの頭の中で離れない曲も、外国の女性が出てくるテレビCMで流れていた気がするのだが、おそらく、ちょっとしたときにわかるのだろう。それが楽しみだ。

投稿者: mikimaru

2021年現在「バウムの書」、「お菓子屋さん応援サイトmikimarche」などのサイト運営に、力を入れています。 かつててのひら怪談というシリーズに参加していたアマチュア物書き、いちおう製菓衛生師の資格を持っています。 バウムクーヘン関連や、昔からの知人には、「ちぇり」もしくは 「ちぇり/mikimaru」を名乗っています。

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください