ヤクルト1000(宅配品) / Y1000(市販品)

 ヤクルト1000でよく眠れるという噂を聞き(注: 睡眠成分がはいっているわけではなく、ストレスを軽減するので寝つきがよくなったりするらしい)、まずはスーパーなどで買える類似品Y1000を10日くらい試してから、ヤクルトの販売店に行って1000を1週間分だけ購入してみた。値段のことはたしかに気になるが、つづけてみたいと考え、ネット経由で申し込みをした。
 ネットでも販売店に直接頼んでもサービスが違うわけではなく、毎週決まった時間にヤクルトの人が配達に来てくれるのだが、ウェブ申し込みを経由すると、クレジットカードが使えるのだ。

 で、これまでだいたい、どれくらい飲んだことになるのだろうか…。

 わたしは最初の数日で、すでに効果を感じていた。

 もともと夏と冬に寝つきが悪かったり、やっと寝られたと思ったら不安なことを考えて起きてしまうことがこの数年以上つづいていた。この夏はとくにひどく、朝まで眠れず午前の用事を済ませてから昼間に2時間程度ずつ小刻みに寝るようなありさまで、漢方薬にも手を出したりと、あれこれ。いくつか工夫をしてみたつもりだが、たいした改善の実感もなかった。

 夏の苦しさとその後遺症のようなものがようやく去りかけたタイミングでヤクルト1000の話を聞いた。いまは寝つきのよさを実感している。朝も起きるのがつらいということが少ない。
(もっとも、風邪気味などで体調不良の場合は、相変わらず悪い夢を見たり二度寝しないとつらい日もある)

 かなり値段が高いのだが(1本あたり130円+税)、しばらくつづけたい。それにヤクルトの人にお願いすれば、一般の流通に乗っていない「ヤクルトラーメン」なども購入できる。

 ヤクルト1000とY1000が中味は同じで容量が違うだけと書いている人が多いのだが、わたしは味が違って感じられる。飲みやすいのはY1000だと思うが、もう1000に切り替えてしまったので、はっきりとは思い出せない。だが、飲みやすいのはY1000(ただし割高)だと、両方を飲んでみて感じたのはたしかだ。

投稿者: mikimaru

2021年現在「バウムの書」、「お菓子屋さん応援サイトmikimarche」などのサイト運営に、力を入れています。 かつててのひら怪談というシリーズに参加していたアマチュア物書き、いちおう製菓衛生師の資格を持っています。 バウムクーヘン関連や、昔からの知人には、「ちぇり」もしくは 「ちぇり/mikimaru」を名乗っています。

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください