鯖サンドが人気らしい

 先ほど何かの記事で鯖のことを読み「そういえば最近よく鯖サンドイッチの話を聞くなぁ」と検索をしてみたところ、出るわ出るわ。

 トルコの料理として紹介しているものもあれば、町のパン屋で買えると紹介している記事もある。写真を見て共通して感じるのは、わりと厚いまま挟んでいるらしいということだ。小さめカットや、細かくしてはさむなどの写真は、ほとんど見あたらなかった。

 先入観かもしれないが、市販の鯖を活用した場合、塩気が多いのではと思う。どうにかして塩抜きをしてから調理するのだろうか。あるいは生鯖で仕入れて加工するのだろうか。

 ちなみに連れは「魚サンド」にトラウマがあるようだ。まだ完全には呆けていなかった親(わたしの義父母)の様子を見に出かけたとき、老夫婦は食パンに焼いた鰺を挟んで食べているところだったという。見ていると、しつこく何度も「食ってみろ」と言われたそうである。さすがに食パンに鰺の干物は食べたくなかったと、何度も何度も言ったものだった。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.