Amazonのkindle Unlimitedに思う

 Kindle Unlimitedは月額制。思いがけないものが画面でおすすめ表示されることがあり、しかもそれがその瞬間は無料なので(その後に定価になる場合もある)、とりあえずはダウンロードして、冒頭を読んでみてから、キープなのか手放すのかを考える。

 おおむねお得感はあるのだが、たまに「○○社の商品ばかり今月は安いな」などなど、気になってしまうことがあり、似た内容で出ている他出版社の本を別料金ダウンロードにするか、定額内のダウンロードでとりあえず読んでみるかと迷うことになる。自分でも情けないとは思うのだが、やはり節約が頭をよぎってしまう。

 以前は周囲に「テレビ欄と特売のチラシがわかればいいから、家では安い新聞をとる」と豪語している友達が複数いたものだったが、あの危険性は、当時はさほど気づかなかった。だが、やはりみょうな新聞を毎日毎日見ていたら、影響を受けてしまわないだろうかと、いまは心配だ。

 Kindle Unlimitedも、できるだけ、料金のことを考えずに中身で本を選ぶようにしたいとは、思っているのだが…。どうなることやら。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Leave a comment