複数のスーパーで、クレジットカードのリーダー入れ替え

 この半月ほど気になっているのだが、スーパーの3社(ライフ、マルエツ、ピーコック)で、クレジットカードの読み取り機を、似たシステムに変えたようだ。ライフは滅多に行かないので不明だが、マルエツとピーコックはこの半月くらいである。

 カードを完全に吸い込ませるのではなく、少しだけ差して数秒ほどそのままにし、交信が終わったら引き抜く。初回に遭遇したときは入れてすぐ抜いてしまい、エラーになってしまった。そういう客が多いのか、店員さんが巡回して「もう少し差したままでお願いします」と声をかけてまわっていた。

 ざっと検索してみたところ、ICカードへの対応義務化というものの期限が2020年3月だったようだ。それが関係しているのだろうか? → 2019.10.25 Impress Watch 2020年3月のクレカIC対応義務化が日本の決済を変える?

 ともあれ、初回にライフで戸惑っておいたので、マルエツやピーコックが変更になっても、すぐ慣れることができた。よかった。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.