第5回「バウムの会」が無事終了

 いつもは画像をたくさん載せて文章を添えるのだが、先ほど作った動画で力尽きてしまったので、画像の代わりに動画を見ていただくとして、今回は登場したお店の話を。

Twitterの動画(内容はFacebook掲載のものとまったく同じ)

 今回の開催は平日ということもあって、最初に話題を出したときに好意的な反応をくださった人数(わたしと手伝いの家族を入れても10人くらいの予想)を、当日になって越えることはないと考えていた。そのため、あまり大量のバウムを仕入れずにこぢんまりとしておこうと、小さなバウムを中心に買い物。持参してくださった方、差し入れてくださった方、そして当方の自宅にあったバウムたちを足すことで、少人数の会を催すことができた。

 動画にうつっているのは
○ アトリエ・プティ・ボア(茨城県)のガトーアラブロッシュ
○ ヴィヨン(東京)の甘酒バウム(いつも店頭にあるわけではないらしく、参加者さんによる予約購入)
○ ハイデ(大阪)のバウムクーヘン1段
○ ノインシュプラーデン(神奈川)のバウムクーヘン
○ カフェブラン(福島)のバウムクーヘン(画面中央の缶入り商品、手焼き)
○ Kelly プレーンとチョコレート(各1)
○ 花水木(東京の高円寺の店舗で購入)のハードバウムクーヘン「匠」2本
○ ラペ・シゲミチ(静岡県。長いバウムクーヘン3個入り)
○ Log&Log(東京都の商品。個包装、丸い)
○ パローレ洋菓子店(東京都の商品。個包装、四角い)
○ Casaneoで購入した手焼きケーキ(四角い個包装、厳密にはバウムクーヘンとは書かれていない)
○ 差し入れでいただいたノインシュプラーデンのレモンケーキ(個包装)

 …これで、おそらく全部だと思われる。

 実を言うと、新型コロナのこともあり、大急ぎでカットして、目標だった2時間以内の解散を実現し、切ったものを持ち帰ったまではいいのだが、帰宅してまもなく食べることができず、その後は夜遅くにバウムを食べるのもどうかと、まだまったく食べていないので感想が書けない。明日以降に少しずつ食べていこうと思う。

参考リンク:
○ .バウムの書 and 日々バウム
○ 楽天市場で、バターを使ったバウムクーヘンを見る

  最後に、ご参加くださった方々、ありがとうございました。

 しばらくはこんな形(切り分けて持ち帰る)が中心になるかもしれませんが、将来的には、のんびり開催出来る日を夢見て…。カフェを借りて好きな時間に来ていただくスタイルもいいかなと思っているのですが、けっこう先の話になりそうです。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Leave a comment