かつての、Shockwaveのゲーム

 最終的にはAdobeに吸収されていたのかもしれないが、2000年代前半のころ、マクロメディアという会社のShockwaveを使ったゲームが、けっこう流行っていた。Shockwaveはソフトの性質としてウェブ開発というよりはゲームに適していたのかもしれないが、公式サイト自らノリノリで、Shockwaveを使ったゲームを複数公開していたと思う。

 そのうちのひとつが、ちょうちょを捕まえるだけのLoopというものだった。
 画面にたくさんちょうちょが出てきて、それを円で囲みながら捕まえていく。時間内にたくさん円が描けて、お題に沿ったちょうちょの組み合わせ(たとえば青と赤と黄色を捕まえて、などなど)に合致していれば、それに応じて点数がもらえた。たったそれだけのルールだったが、けっこう難しくて、はまった。

 Shockwaveについては、そのゲーム以外にほとんどまったく記憶がない。あれはまたやってみたいが、どなたか別のプラットフォームで実現されないだろうか。

投稿者: mikimaru

2021年現在「バウムの書」、「お菓子屋さん応援サイトmikimarche」などのサイト運営に、力を入れています。 かつててのひら怪談というシリーズに参加していたアマチュア物書き、いちおう製菓衛生師の資格を持っています。 バウムクーヘン関連や、昔からの知人には、「ちぇり」もしくは 「ちぇり/mikimaru」を名乗っています。

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください