湯湯婆の読み方

 湯婆婆ならば夏木マリを連想するところだが、湯湯婆とはなんだろうと、しばらく考えてしまった。ゆたんぽ、だそうだ。へぇ。

 出典はこちら 2021.06.02 →
これってどう読むんだっけ…?読めそうで読めない漢字たち≪名詞編≫

 ほかに、甘蕉(かんしょう、意味はバナナ)と、地車は、読めなかった。

投稿者: mikimaru

2021年現在「バウムの書」、「お菓子屋さん応援サイトmikimarche」などのサイト運営に、力を入れています。 かつててのひら怪談というシリーズに参加していたアマチュア物書き、いちおう製菓衛生師の資格を持っています。 バウムクーヘン関連や、昔からの知人には、「ちぇり」もしくは 「ちぇり/mikimaru」を名乗っています。

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください