「ライトセーバー」の「セーバー」

 頭で考えるよりも耳で先に慣れてしまったのだが、ライトセーバー(スターウォーズに出てくるあれ)の、セーバーとはなんだろうと、初めて考えてみた。

 ネットで見てみたところ、ライトセーバーは、lightsaberだった。中高年より上(つまり昭和中期生まれ)ならば「サーベル」という表現のほうに慣れていたものと同じだ。

 ちなみにビーチなどで水難のとき見守ってくれる「ライフセーバー」はlifesaverで、これは英語圏では別に水難のときに助けてくれる人ではなく、困っているときに助けてくれる人の意味が普通のようだ。地域差もあるかもしれないが。

 

投稿者: mikimaru

2021年現在「バウムの書」、「お菓子屋さん応援サイトmikimarche」などのサイト運営に、力を入れています。 かつててのひら怪談というシリーズに参加していたアマチュア物書き、いちおう製菓衛生師の資格を持っています。 バウムクーヘン関連や、昔からの知人には、「ちぇり」もしくは 「ちぇり/mikimaru」を名乗っています。

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください