センサーが、なんらかの音に反応

 ドアモニターは、チャイムが鳴ったら反応するように設定しているのだが、ときおり急に動き出して表の映像を10秒間くらい録画する。

 昼間ならば建築現場の騒音やイベントの音楽だろうと想像できるが、夜中の0時前後とか、テレビをつけているかどうかも記憶にない時間帯に、動いた記録も。

 ときおり室内で話をしていると動くことがあるので、もしや人間の会話の音程が、機械にとってはチャイムと誤認されるようなことがあるのだろうか。

 人間は人間の声を機械とは混同しないだろうが、機械にとっては基準は別にあるのかもしれない。人間が犬笛に気づけないように、そして人間でも子供にだけ聞こえる音があるように。何かが、あると考えてみてもよいかと。

 とりあえず、夜間の玄関を勝手に撮影するといっても1日に1〜2回なので、まあ、許容範囲かと思うので、もう少し様子を見よう。

投稿者: mikimaru

2021年現在「バウムの書」、「お菓子屋さん応援サイトmikimarche」などのサイト運営に、力を入れています。 かつててのひら怪談というシリーズに参加していたアマチュア物書き、いちおう製菓衛生師の資格を持っています。 バウムクーヘン関連や、昔からの知人には、「ちぇり」もしくは 「ちぇり/mikimaru」を名乗っています。

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください