荻窪、阿佐ヶ谷へ

 荻窪の富澤商店とユーハイム、そして阿佐ヶ谷で何軒か買い物があったので、駆け足で出かけてきた。

 なぜかわたしにとって、ユーハイムは荻窪ルミネ内の店が定番。ほかのユーハイムよりも気持ちよく買い物できる。どの店員さんに当たった場合でも不快な思いをしたことがなく、これはもうユーハイム単独というよりは荻窪ルミネの持つ雰囲気でもあるのかな。富澤商店は通販でもらったクーポン(実店舗に持っていくと商品がもらえる)があったので、出かけてみた。

 荻窪はこのふたつ(富澤商店とユーハイム)があるので出かけるが、実は阿佐ヶ谷や吉祥寺にあるようなちょっとした店が近くにない。ダイソーはないし、カルディも駅からけっこう歩く。そこで用事が終わったらすぐ阿佐ヶ谷へ移動した。

 阿佐ヶ谷の駅ビルを見て、パールセンターのピーコック地下にあるダイソーで買い物をし、コロナ禍でずっと2年以上も寄らなかった店で軽く食事をしてから、駅近くのヨークフーズで買い物。そしてバスで帰宅。暗い夜道で空いたバス車内から見る早稲田通りは、まったく知らない街のように見えて驚いた。

 けっこう交通機関を使ったように思えても、実際の歩数は7000歩以上だった。

投稿者: mikimaru

2021年現在「バウムの書」、「お菓子屋さん応援サイトmikimarche」などのサイト運営に、力を入れています。 かつててのひら怪談というシリーズに参加していたアマチュア物書き、いちおう製菓衛生師の資格を持っています。 バウムクーヘン関連や、昔からの知人には、「ちぇり」もしくは 「ちぇり/mikimaru」を名乗っています。

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください