数回しか使わなかった調理器具

 数回使えばいいほうで、もしかしたら使っていないかもしれない製菓用品(主に焼き型)があるかもしれないから、こういう話題はヤブヘビになるのだが、まぁ、とりあえず書いてみる。

 アイスクリームメーカー。これは数回使った。おそらく5回以内。容器を冷凍庫に冷やしておいて材料を入れ、電気で15分ほど回転させてつくるもの。
 豆乳メーカー。メーカーが悪かったのだろうか、使用したがまったく薄いものしか作れず、期待外れなので楽天フリマに出したら、ちょっと不可解なクレームをつけられてしまい、けっきょく取引はご破算になった上に送料を損した。そのまま廃棄。
 ブレンダー。買ってしばらく放置したのち、大豆を煮たあとにつぶして味噌を造る用途で数回使っていたが、現在は不使用。大豆については、電気を使わずに簡単につぶせる方法を見つけたのだ。それにしても、いったい何が作りたくてブレンダーを買ったのか、よく思い出せない。
 調理小物に関しては「名称すらわからない」ものを、便利そうだと思って「どうせ安いし」と、買ってしまう。でもけっきょく使わないことがある。ダメだ、やはり今日はヤブヘビなことを書いているな(笑)。

 そんなわたしが、今日は出先でステンレスのスープジャー(保温や保冷の効果があり、密封できるので、飲み物やスープなど液体の多いものを入れて持ち運びも可能)を、数分だけ眺めて棚にもどした。税込みでおそらく2100円台だったと思う。500ml用で、わたしが試してみたい麹の甘酒や、普段はタッパーで作っているサワークリーム、それからヨーグルトの増殖などにも便利そうだからと、このところ、買いたいと思っていたのだ。

 これを買ったら、上記の仲間入り(数回使って終わり)になりそうな予感がする。だが、きっとまたいつか、店で棚の前に立ち止まるのだろうなぁ。どうなることやら。

投稿者: mikimaru

2021年現在「バウムの書」、「お菓子屋さん応援サイトmikimarche」などのサイト運営に、力を入れています。 かつててのひら怪談というシリーズに参加していたアマチュア物書き、いちおう製菓衛生師の資格を持っています。 バウムクーヘン関連や、昔からの知人には、「ちぇり」もしくは 「ちぇり/mikimaru」を名乗っています。