未掲載のバウムクーヘン画像、数件

 前回掲載したバウムクーヘン関連情報は、10月23日の「バウムクーヘン・ナイトだったようで、その前後に食べたものをまったく載せていなかった。とりいそぎ。。。

 まずは、購入が二度目で、前回より種類が増えた青森県「North40-40」さんのクエラピス。アジア風バウムクーヘンとも呼べる存在で、原材料は吟味、油脂はバターのみ。スパイスを使っているものが多いので、大人向けの味わい。10種類1個ずつの詰め合わせを購入。前回と違って今回はクレジットカードが使えた。
青森県「North40-40」のクエラピス(アジア風バウムクーヘン)

青森県「North40-40」のクエラピス(アジア風バウムクーヘン)

 どれも油脂はバターのみだったが、原材料すべてをここに記載するのは骨が折れるので、公式サイトでご覧いただきたい。賞味期限は1ヶ月。

 奈良県「ワイスバッハ」さんの「竹取バーム」。これは2160円のもので、厚みがある。
 重さ 550g / 直径 18cm / 中心円 8cm / 高さ5cm
奈良県「ワイスバッハ」の竹取バウム
 ソフトな口当たり。賞味期限ぎりぎりまで寝かせておいたせいもあるかもしれないが、周囲に塗られていた砂糖と、全体からにじみ出た油分とで、しっとりを超えた「じっとり」とした雰囲気になっていた。冷蔵すると食感が変わり、少ししまった感じに。

 原材料:卵、砂糖、小麦粉、植物性油脂、バター、生クリーム、米粉、ベーキングパウダー、アーモンド、乳化剤(大豆由来)、デンプン、ラム酒、バニラ

 賞味期限は2週間以上。

 世田谷のヴィヨンさんのバウムと焼き菓子(右半分)と、葛飾区の「ビスキュイ」さんのクッキー。
右半分は世田谷「ヴィヨン」、左半分は葛飾区「ビスキュイ」のクッキー

 新宿駅西口の地下にある広場で、数日単位で入れ替わるイベントが行われており、11月の頭に数日間のみ都内を中心とした店の食品が置かれていた。そのときに購入したのがこちら。ビスキュイさんにもバウムはあったのだが、ソフトなタイプのみ最後の1個で、ハードタイプは早めに売り切れいていたようだ。わたしはヴィヨンさんのバウムを買っていたので、こちらではクッキーの詰め合わせ(お試し袋500円)を購入。

 参考リンク:
○ North40-40 – 公式サイト、通販あり
○ ワイスバッハ – 公式サイト、通販あり
○ ヴィヨン – 公式サイト、通販可能
○ ビスキュイ – 紹介サイト

○ バウムの書

○ 楽天市場で、バターを使ったバウムクーヘンを新着順に見る

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.