吉祥寺のシャポールージュ跡地に、個性的な古本屋

 吉祥寺のZARA近くに、棚単位で個人に貸し出す古本屋(月額使用料のほか、その棚から本が売れたら手数料を取る仕組み)ができたと聞いた。なぜだかすぐに「昔アーノルドドーナツがあったところか」と、当てずっぽうに答えてから検索してみると、その隣の、わたしがよく食事に出ていたシャポールージュ(旧店名バンビ)の跡地だった。
 当時の外観もそのままに、内側を改装して、本のあるフロア、喫茶やワークショップなどのフロアを作ったらしい。これはさっそく出かけてみなければ。

 仕掛けたのは隣接区域にすでに無人古本屋を開設していた個人の男性、中西さんであるとのこと。インタビュー記事はこちら → 2019.07.17 無人古本屋さん、今度は吉祥寺に「ブックマンション」をつくる

 今回の吉祥寺「ブックマンション」のオープンに際し、クラウドファンディングで資金を募ったそうだ。気づいていたら参加したかった。というか、いまからでも本の棚のレンタル枠が空くことがあれば、ぜひ参加したい。食べ物の本ならば売るほどあるし、それ以外もあれやこれやと、たくさんある。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Leave a comment