考え方を変えてみる

 このところ、寝られないだの、ちょっと嫌なことがあっただの、あれこれ考えては暗くなりそうになっていた。だが昨日の「自由すぎる猫」などもそうだし、ちょっとしたことでほっこりと楽しく感じられることもあったりして、気持ちが上向いてきたかもしれない。

 そして今朝(といっても4時過ぎ)だが、ひとつ気分転換を考えついてしまった。3時台に何かのはずみに目が覚めて、4時ころからトイレに行ってみたり、体を起こして考え事をしてみたのだが、ずっと寝られない——そのときにひらめいた。

「寝られない、寝られないと思うのではなくて、横になって楽しいことを考えるようにしてみたらいいのでは」と。

 すると、どうせ寝ていないことには違いないのだが、気持ちが楽になり、結果として20分くらいずつ、軽い眠りに落ちることも増えてきた。

 楽しいことを考えようと思ったのには、理由がある。わたしは車の運転もしないし自転車も乗らない。夜に眠れないため翌日に街でふらふらしたとしても、道を歩いていて誰かに怪我をさせるわけでもなく、せいぜい自分の体調がつらいだけだ。それにもし、外出先で帰宅が心配なほどに疲れてしまうことがあるなら、どうにかして帰ってきたあとには、爆睡できるというものだろう。

 そこで、眠りにも何にも関係ない、楽しくてほんわかしたものを考えることにした。
 それでもじゅうぶんな睡眠がとれたわけではないが、昼間に寝てしまいそうになったときも、無理にこらえることも起きようとすることもなく、自分にまかせた。

 数日したら、多少は元気になっていることだろう。またおもしろい猫動画を見つけてしまったので、後日こちらに貼りつけにくるかもしれない。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.