島根と鳥取を間違えずに覚える画像

 実は昨日「近畿」と「関西」についてアメリカの知人に説明する際、あれこれを地図を見ていたら、目的や状況によっては関西に鳥取を含める場合もあるらしいと知った…。そこでわたしは驚いた。関西に鳥取が入るかどうかではない。鳥取ってそこだった(そこは島根じゃなかったか)とう混乱が、また生じていたのだ。

 実は数年前に広島のバウムクーヘン博に出かけるまで、広島と岡山はどちらがあっち側(つまり東京から遠い)のかと、何度も確認せねばならなかった。それはやっと、実際に新幹線に乗って両方に宿泊したので、克服することができた。

 さて、島根と鳥取を間違わなくなるという画像が、こちら。

 よし、覚えられたような気がする…。これでしばらくは、大丈夫そうだ。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Leave a comment